クレジットカードのブランドの中でもマスターカードは政界的に通用するブランドです。加盟店ネットワークやATMネットワークはVISAとほぼ同数となっていて知名度に関してもVISAに引けは取りません。

クレジットカードの国際ブランドではVISA、マスターカードの他にアメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブといったところが知名度が高いですが、アメリカン・エキスプレスとダイナースクラブは富裕層向けのkokyuuブランドとして有名です。

これに対してVISAとマスターカードは一般向けの庶民的な国際ブランドとしての知名度が高くなっています。どちらのブランドも世界中で利用できるの日本のクレジットカード会社も提携カードを発行して海外利用できるようにしています。

マスターカードはブランドホルダーと呼ばれるブランドの提供だけをする企業です。そのためアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブのように自社でプロパーカードを発行するということはありません。クレジットカードの発行は海外では主に銀行が行っていますが、その銀行にブランドの使用を許可しているのです。

マスターカードと提携することでカード発行会社はマスターカード加盟店を利用できるクレジットカードを発行できる仕組みです。